シェイクシャックで注意したいこと。

2015年に日本に一号店を出してから急速に店舗を広げているシェイク シャック。

なんといっても売りは安心な食材しか使用していないということ。

一般のチェーン店のように成長ホルモンを使った牛は使用せず、

高品質な物だけを利用していて、

デザートやフレーバーにコーンシロップは使わない、



野菜なども厳選していて、全てのメニューが安心していただけます。

ただ、その分ハンバーガーはちょっとお高め。

スタンダードのシャックバーガーは680円となかなか、

しかし、一口食べれば、パティーの品質は一目瞭然、

しかも、焼き具合は絶妙なミディアムレア。

これで、店内はおしゃれな空間になっているとなればもう行くしかない!

といいたいのですが、

シェイクシャックならではのこだわりというか、

他の店舗と決定的に違う点がいくつかあるのでご注意ください。


まず、一番違うのはコーヒーが無いということ。

嘘のような本当の話です。

おそらく、喫茶店としてではなく、純粋にハンバーガーを楽しんでもらいたいという意味もあると思います。(アメリカ人はハンバーガーとコーヒーを一緒に食べないという理由も)

その2、コーヒーどころかホットドリンクもない

暖かいものを飲もうと入ると痛い目をみます。

甘ーいチョコレートドリンクとミルクしか暖かいものはないので要注意。

その分、ビールやワインが充実しているほか、

ジュースも有機栽培されたものを利用しています。

その3、セットメニューが無い

なので、バーガー、ポテト、ドリンクを頼むと大抵1500円以上になる。


等々色々注意点はありますが、

行列が出来るほどの人気店だけあって、

いって損をすることはありません。

ハンバーガーがあまり好きでない方も、

デザート、シェイク、アイス、が豊富なので、

そちらを目的に行ってみるのもいいかもしれません。